facepowderfacepowder

T.ルクレール ルースパウダートラベルボックス

T.ルクレール ルースパウダー トラベルボックス
パルム

3,800円(税別)/ 7g

対応肌タイプ:すべての肌タイプ
米粉配合

テクスチャ:パウダー
カバー力:ナチュラル
仕上がり:パウダリー

1881年パリ生まれの伝統的な米粉のルースパウダー。粒子の細かいパウダーはさらっと軽くすっと肌に溶け込みますが、カバー力がありくずれを感じさせません。肌にとって 余分なものを入れない、シンプルながらこだわりの処方で、肌に負担をかけないストレスフリーな付け心地です。 米粉の成分がお肌の水分を逃がさないかわりに、余分な皮脂を吸着、乾燥しにくくパサつかず、テカリや化粧崩れを抑え美しい肌を長時間キープ。
ソフトフォーカス効果で気になるシワや毛穴をカバーし、理想の肌を実現します。
持ち運びやすいコンパクトタイプ。ミラー・パフ付で、お出掛け先でのメイク直しにもおすすめです。

パルムパルム:パステルパープル。実際に肌につけて頂くとスッと肌になじむクリアカラーです。つけすぎを気にせず、光の効果でエレガントな透明ニュアンスがプラスされます。

透明感を出す際、ブルーのコントロールカラーを選ぶと顔色を悪く見せてしまうケースがありますが、顔色は保ったまま、透明感を出せるのがパープル。顔のくすみをクリアにし、エレガントでパッと華やかな印象をもたらします。陶磁器のような透明感のある美しい白肌に。

顔全体にはもちろん、部分使いにもおすすめ。目元に元気がない時、目の周りに使って頂くと目元が明るい印象になります。

<使用方法>
フェイスパウダーは大きく3つの役割として使用されます。
1)メイクの仕上げにのせ、メイク崩れ防止に。より美しい肌を長時間保ちます。
2)化粧下地の上にのせ、素肌を活かしたナチュラルな肌へ。
 (パウダーのみご利用の場合は洗顔だけでOK。クレンジングは必要ありません。)
3)メイク直しに。
※ファンデーションは相性の良いリキッドタイプがおすすめです。

使用するツールは2つ。

■ブラシ
メイクアップの仕上げとして使用する場合におすすめです。
①ブラシにパウダーをのせます。
②余分なパウダーをティッシュなどではらい、ブラシに均一にのるようになじませます。ムラを無くし、厚くなりすぎるのを防ぎます。
③顔の中心から外側へ、くるくるとブラシを動かしながらパウダーを肌になじませます。
④目元や小鼻周りなど、細かい部分はより丁寧にしっかりとパウダーをつけます。
(小さいブラシを使用する事をおすすめします。)
⑤フェイスラインをぼかしていきます。
⑥ブラシの粉をはらい、顔全体の余分なパウダーを軽くとります。

■パフ
①パフにパウダーをとります。
②パフをしっかりともみ込み、均一になじませる事でムラを無くします。
③顔の中心から外側へ、表面を滑らせるように軽くのせます。
④目元や小鼻周りなど、細かい部分はパフを折ってのせる。崩れやすい部分なのでしっかりと丁寧にのせて下さい。
⑤フェイスラインをぼかし、顔と首元の色を合わせます。
⑥余分なパウダーをブラシではらいます。

<中身を入れ替える場合>
中の透明のふたをそっと外し、ルースパウダー(25g)からパウダーを移します。パウダーは非常粒子が細かい為、ゆっくりと丁寧に移し替えて下さい。

成分 タルク,コメデンプン,酸化亜鉛,香料,着色材


一覧に戻る